業界初!男装モデル撮影会!

はじめてハイティーンフォトをご利用の方へ

 

すべての皆様が、円滑に

長期にわたり撮影を楽しめる

環境づくりのために

 

利用規約

※最初に必ずご一読ください※

 

 

この度は、男装撮影会 ハイティーンフォトをご利用いただき
誠にありがとうございます。
ハイティーンフォトは、業界初の男装専門ポートレート撮影会で
男装モデルさんごとに屋外で自由に撮影を行えるイベントグループです。

 

撮影場所は基本的に都内で、
男装モデルさんの「ストリート・ポートレート撮影」が主体になります。

 

ハイティーンフォト 男装撮影会 は、初心者カメラマンさんや、
撮影会に参加したことがないアマチュア・趣味で撮影に興味の
ある一般の方でも、男女関係なく気軽に自由に、いつでも屋外で
撮影に参加することができる、新しいタイプの撮影会になります。

 

撮影会参加につきましては、以下の《利用規約》がございますので、
ご利用前に予めよくお読みになり、ご理解いただき同意されました場合に限り
すべての弊社システムをご利用いただくことができます。

 

ハイティーンフォト男装撮影会 規約

 

第一条【撮影可能な場所】

 

原則として、撮影会会場は都内の撮影が可能な屋外スポットになります。
以下の場所では撮影を行うことができませんので、十分にご注意願います。

 

個室や密室となる場所(観覧車等も含みます)

社会通念上危険が伴うおそれがある場所

条例などで撮影が禁止されている場所

スマホや携帯電話などの電波が届かない場所

一般的にモデルさんが撮影を拒否する場所(事前確認願います)

常識的に、撮影することが適当でない場所

 

 

 

第二条【撮影時間について】

 

撮影日付の設定は、「1部」時間ごとに区切られます。
1日の予定は、第1部から第9部までの通算スケジュールとなります。
屋外での移動時間(往復想定30分)を含み、正味の撮影時間を含めて90分1枠で「1部」と設定させていただいております。
事務局近郊での徒歩撮影などで移動時間がほとんどない場合、モデルへは1部あたり最低15分の休憩時間を設けさせていただきます。

 

《基本的な時間構成》

1部 :10:00〜11:30(90分)
2部 :12:00〜13:30(90分)
3部 :14:00〜15:30(90分)
4部 :16:00〜17:30(90分)
5部 :18:00〜19:30(90分)Night
6部 :20:00〜21:30(90分)Night
7部 :22:00〜23:30(90分)Night


※次部に移行する時間で、30分間の着替え休憩を設けさせていただきます。

 

 

 

第三条【時間内の制限について】

 

集合や解散についての場所は、ご予約時にご連絡させていたき、そちらを出発・解散拠点とします。
受付がございますので、撮影予定時間15分前到着を厳守お願いいたします。

 

お一人様で2部以上の枠をご予約通して頂いた場合は、
通算での終了時間までに、最後にお戻りいただければ そのまま一旦
戻らずに移動しながらの連続撮影を続行して頂くことができます。

 

 

 

第四条【モデルの休憩時間について】

 

※この条文は1部のみの単体時間利用の場合では、適用されません。
2部以上の【連枠】でご利用いただいたカメラマン様につきましては、
途中休憩時間を1部につき 5分ないし15分以内で モデルさんに
取らせていただけますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
(モデル・カメラマンさんにとって、快適で長続きする環境づくりのため
どうかご理解下さいませ)

 

 

 

第五条【参加の手順】

 

ハイティーンフォト男装撮影会では、本Webサイト、又はモデルさんのSNS
アカウントから撮影会予約申込を行うことで、参加することができます。
予約は原則として、事前告知期間に行っていただきますが、撮影会当日まで
空き枠がある場合のみ、当日予約も可能な場合があります。
(当日予約は必ずしも指名したモデルさん撮影に参加できるとは限らないことをご了承ください)

 

 

 

第六条【参加費お支払方法】

 

参加費は、原則として当日現金のお支払いとなっております。
撮影予定時間前に当日いるスタッフの指示のもと受付ください。

 

 

 

第七条【ご予約キャンセルについて】

 

キャンセル料
1日前:撮影金額の50%
当日前:撮影金額100%

 

 

 

第八条【予約のルール】

 

参加は、先着予約お申し込み順がルールとなります。
原則としてモデルさん1名ごとにカメラマンさん数枠ずつのセッションご予約が
可能です。
長時間の連枠で撮影されたい場合も、先着順のご予約確定となりますので
長めの撮影計画をお持ちのカメラマンさまは、お早めにお申込みください。

 

モデルさんの稼働日の予約に枠の空きがある場合のみ当日申込が可能です。
(対応できない場合もございます)

 

 

 

第九条【時間の管理基準】

 

受付時間は、原則として撮影開始時間の15分前には来てください。
撮影終了時間までには、当日受付された場所まで、モデルさんと戻ってきてください。

 

 

 

第十条【禁止事項】

 

1. 休憩時間の不履行

第四条に定める「モデルの休憩時間について」で、1部ごとの5〜15分休憩をせず、
連続撮影をされることは固くお断り申し上げます。
ただし、モデルに同意を得られた場合は
この限りではありません。

 

2.個人的なヒアリング

モデルさんに、本名・住所・電話番号やメールアドレス等の
個人情報を聞き出したり、答えるよう誘導する等の行為はおやめください。
また撮影には関係のない内容を誘い出す会話などもご遠慮願います。

 

3.プライベートでの接触

モデルさんに、撮影の意図がみられないプライベートな接触や話しかける行為、
スカウトの意図のおそれがある行為等は一切、禁止させて頂きます。
予約や撮影申込をしていない状態で、集合・解散場所で出待ちや入り待ちを
されているおそれがあると判断できる場合も、これに該当します。

 

4.身体や手を触れる行為

モデルさんに、身体や手を触れる行為や
触ろうとする行為などは固くお断りさせて頂きます。
具体的な基準として モデルさんの半径30cm以内に近づこうとする行為や、接写と
称して 30cm以内の超至近距離から撮影しようとする行為もこれに該当いたします。

 

5.クレームや暴言等について

撮影現場や、インターネット・SNSなどでモデルさんに直接、撮影業務に関する
クレームや意見申し立てを行うことはおやめください。
TwitterでのDMやタイムラインにそれと思われる書き込み、メールやブログなどの
媒体にご意見を送信なさることもこれに該当いたします。
また、モデルさんやスタッフへ暴言等や攻撃的な応対とみられる行動を認めた場合も、
時間内であっても撮影を中止していただく事があります。
※この場合は、お支払い頂いた撮影費の返金には応じかねます。

 

カメラマンさんとモデルさんでは、立場・経験上 感情の起伏や喜怒哀楽の判断基準や
価値観などが まったく異なる場合がございます。
モデルさんはあくまでも 「撮影会モデル」 という立場にしか属しておらず、運営や撮影会
そのもののご意見は、すべて事務局が担当しておりますので、クレームや意見申し立て
等がございます場合は決してモデルさんへは申し出ないでください。

 

6.飲食や酒類・喫煙の摂取

カメラマンさまにおかれましては、飲酒や薬物などを服用された状態、公共の禁煙の場で
喫煙をしながら等のマナーの好ましくない状況での撮影をお断りしております。
撮影時間中、または休憩時間中にモデルさんへ飲酒や飲食をすすめるなどの行為も、
できる限りご遠慮いただけますようご配慮をよろしくお願いいたします。
飲酒や泥酔の状態にあると判断した場合、中止させていただく事があります。
※この場合は、お支払い頂いた撮影費の返金には応じかねます。

 

7.動画やスマホ・携帯での撮影

ハイティーンフォト撮影会では、静止画撮影用のカメラ以外での撮影を禁止させて
いただいております。
レフ版カメラ、スチールカメラ、コンパクトデジカメ等の「カメラ」に類する撮影器具のみ
撮影を許可しておりますので、カメラ機能のついた携帯電話やスマートフォン
またはビデオカメラなどの 本来の静止画撮影以外の製品で撮影されますことは
一切、お断り申し上げております。

 

8.人ごみ中での撮影

屋外撮影におかれましては、公衆の面前で通行人や車などの私的な被写体が
思いもよらず写真に写り込む場合がございます。
場合により、肖像権の侵害やプライバシーの侵害に該当するおそれもあります。
シャッターを切られる際には、これらの被写体が背景に特定されない形で、環境に
十分な配慮をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

9.ポージングの範囲

モデルさんという性質上、ある程度のポージング姿勢をお求めいただく事は結構ですが、
特に屋外での撮影の場合は公衆の面前という環境の元で撮影を行うことが前提になります。
モデルさんが、拒否や嫌悪感を示す内容のポージングを繰り返し強要・要求されたり、
身体に負担がかかるおそれのある無理な体勢を要求されますことはお断りさせていただきます。

 

また、男装にふさわしくない演出・過度な露出・卑猥なポーズ・着崩し姿勢・性的好奇心を
煽るような みだらなポーズ、極端なローアングルなどは決して行わないで下さい。
これらの行為は警察当局や所轄の公務員等から、カメラマンさまへ職務質問される場合が
ございますので、公序良俗への配慮を十分にご注意ください。
(かりにモデルさんがポーズのOKを出された場合でも、自主規制ください。)

 

スタジオ内での撮影におかれましても、事前に取り決め同意を得た内容以外での
ポージングや、モデルさんが精神的な負担のおそれのある要求はご遠慮下さい。

 

10.同業者参加・スカウト行為

同業者の方の参加は固く禁止しております。また同業者でなくても、モデルさんの引き抜き
行為や直接撮影の交渉につなげる意図がみられる連絡先交換行為、他の撮影会への
出演勧誘や、好条件で他の仕事を勧誘する等の行為もスカウト行為に該当いたします。

 

これらの行為は特に重大な違反行為にあたりますため、発覚した場合はカメラマンさまの同意を
得ることなく 断固とした法的措置や損害賠償請求を行わせていただく場合がありますことを
あらかじめご了承ください。

 

11.撮影現場でのトラブル

参加者やモデルさん、第三者への口論やいさかい、喧嘩に相当する行動や言動が
見られました場合は、撮影時間内であっても中断し、途中退場をいただく事がございます。 
また程度によっては、今後の参加もお断りする場合がございます。

 

 

 

第十一条【禁止行為の対処】

 

第十条に掲げます禁止行為を確認、又は みなされると事務局が判断した場合、
時間内であってもスタッフより撮影を中止・中断指示することがあります。
この場合は撮影されたデータをすべて消去していただき、参加費の返金も一切応じかねます。
また 違反内容の程度にもより、今後のご利用を一切お断りしたり、同意を得ることなく
損害賠償請求を提訴する等対処させて頂きますことをご了承ください。

 

 

 

第十二条【撮影会注意事項】

 

ハイティーンフォト撮影会は、誰でも気軽にカメラマンを楽しむために環境を作り、
関わるすべての人が、善意によってご来場いただいております。
カメラマンさま、モデルさんともに 思い切り楽しんでいただける環境のために、スタッフからの
指示や案内には従って頂けますようご協力をお願いいたします。

 

他の参加者カメラマンさまや、モデルさんが気分を害すると思えるような行為は何卒
謹んでいただけますよう、ご理解をお願いいたします。
カメラマンである前に、社会人として最低限のモラル、マナーを守って楽しく誰もが撮影に
参加できる環境づくりにご協力とご理解をお願い申し上げます。

 

 

 

第十三条【撮影写真の取扱】

 

ハイティーンフォト撮影会でお撮りいただいた写真は、原則としてカメラマンさま
個人に、その著作権が帰属します。
ただし、モデルさん、及びモデルさんの所属事務所に肖像権が保有されますことから、お撮り
いただいた写真やデータにつきましてのご利用目的は、個人の趣味の範囲内でのみ、
ご利用や閲覧が可能となります。

 

撮影した写真をインターネット上へ掲載、またはYoutubeやSNSなどへ投稿を希望される
場合は、まずは事務局へ利用目的をお問合せご相談ください。
モデルさんが芸能事務所に所属している場合、自己判断でネット掲載や商用使用されますと、
肖像権侵害や損害賠償請求の対象となる場合もありますので、
写真の取扱には十分ご注意くださいますようお願いいたします。

 

 

 

第十四条【事故・盗難等の免責】

 

撮影会現場においての機材破損や事故、貴重品の紛失、盗難などに関しましては、
当事務局では一切関知する事も、責任を負うこともできませんので、必ず持ち込まれました
機材や貴重品等については、自己管理をお願いいたします。

 

また、交通事故や公共・公衆の現場にて思わぬ事件や事故に遭遇したり、第三者とのトラブルに
巻き込まれました場合でも、当事務局の責任に帰す原因ではない限り、自己責任にて
処置や対処にあたっていただけますようお願いいたします。
また、それらの対処により撮影会時間を消費した場合でも、当事務所での時間補償や
返金・割引等には応じかねます。

 

 

 

第十五条【緊急対応注意事項】

 

モデルさんの傷病や事故、その他自然災害等の不可抗力などにより撮影会が急遽中止、
変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

中止、変更が決まった時点でお申し込みいただいたメールアドレスへご連絡させていただき、
対応をご提案させていただきます。
過度な異臭や通常との違和感があった場合、スタッフにより環境保全のため所持物の中身
などを確認させていただく場合がございます。

 

撮影現場やスタジオ内の施設、照明、器物、什器などを破損した場合、故意でなくても
スタジオや所有者からの請求額をお支払いいただく事になりますので、
お取り扱いに十分ご注意くださるようお願いいたします。

 

 

 

 

TOPへ戻る